楽知ん日記

楽知ん研究会の日々を徒然と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
●○ もしも原子が見えたなら ○●

夏休み恒例の親子科学講座。今年は会場も市立科学館とパワーアップ。
今回のテーマは、お馴染み「もしも原子が見えたなら」です。

パチパチパ~ンチ

ビニール袋とBB弾で、空気の状態を再現。

私たちのまわりでは、分子が
"パチパチパ~ンチ"
しているんです。




色ぬり


色えんぴつで、
酸素や窒素の分子の色ぬりをします。

子どもたちは夢中で色をぬっています。




意外と少ないのね


もし原で大切なのは、
「想像をこらす!」こと。

空気中の酸素と窒素の割合を、
分子模型を使って視覚的に考えてみます。



さりげなくまりあちゃん



ここで、
10億倍の分子模型が登場~!!





スタッフのみんな

科学のおにいさんとおねえさん。

手に持っているのは、赤い酸素と青い窒素の分子模型。実は、Tシャツの色も、分子の色を意識しているのです!




(編集:かじや)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://lifelongkadai.blog27.fc2.com/tb.php/25-0976a75d

親子科学教室で〈どっか~ん〉 in 鹿児島
リンクに鹿児島大学・楽知ん研究会のブログ「楽知ん日記」を追加しました。鹿児島大学・楽知ん研究会は,鹿児島大学の教員をされている松野さんとその学生を中心にした自主ゼミのことです。普段は仮説実験授業を楽しんだり,科学教室を開いたり,大道仮説実験をやったりetc.

2006.09.01 12:04 | 楽知ん写真館

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。